2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極楽浄土への旅【真如堂&青蓮院】

1akai.jpg



青蓮院門跡は、天台宗比叡山延暦寺の京都五ヶ室跡のひとつで、
別名『粟田御所』とも呼ばれる


平安後期の創建以来、はじめての御本尊御開帳が行われました
・・と言うことは、1200年ぶりくらいのこと??

これはすごいこと!!見なくちゃってんで、
ふと思い立ち、雨模様の中でかけました
自宅を出る時になんと、雨も止み、
陽がさしてきたではありませんか?!!


京都に着いたのは3時ジャスト
時間が夜のライトアップまでにはまだまだ余裕があったので「真如堂」へ


2sannjuunotou.jpg



京都の紅葉はもうすっかり終わっているのですが
タクシーの運転手さん曰く、真如堂だけが紅葉が最高に綺麗でラストだとか


なんとラッキー♪
雨上がりの真如堂は、赤紅葉、黄紅葉、緑紅葉・・・
もう、美しくて・・・
散った紅葉も紅葉の海を魅せてくれます♪


7monijinoumi.jpg

9.1akaimomiji.jpg


撮影も終わり、堂内へ


まず本堂脇には、【観経曼陀羅図】が
公開されていました


0tokubetukoukai.jpg


これもわずかな期間の公開だそうでラッキーでした

6.1dounaiyori.jpg



そして廊下を進み、いくつかの【四季の間】をゆき・・

3keidai.jpg


4keidai2.jpg


雨上がりの山々は霧を懐に抱き、
この東山を背景に庭を見ていると、
「真摯」な気持ちにしてくれます

6kiri.jpg


枯山水の庭を持つ「涅槃の庭」は、和の心・・
並べられた「石」を仏様が涅槃されるところを形録り、周囲に散りばめられた石達は、
諸々の衆生や弟子達が、
仏の涅槃を今、見んと、
集まってくる様子がうかがえます・・


そして堂外の庭へ出ると紅葉の渦の中・・・!
冷たい空気と雨上がりの蒸発し切れぬ水の匂いが
立ちこめる。。。。


あぁ、風情・・
しばらく物思いにふける


外に出た時は、すっかり雨になり、
まるで撮影と散歩の時間を待ってくれていたかのようでした!


感謝!



そして【青蓮院】(しょうれいいん)へ

夜のご開帳とライトアップ受付は6時からとのこと、
まだ1時間半も・・・・!


ちょこっとお腹も空いてきて、近くのそば屋に♪
今日の寒さは今年一番で、
堂内拝観などで足が冷え過ぎちゃったので、
手酌の熱燗と、ミニ湯葉湯豆腐セット♪♪きゃぁ♪


すっかり暖まって、ライトアップに向かう時には、
雨はすっかり上がってくれていました♪
信じられない!
辺りは真っ暗!どきどき!


1yorunomimiji2.jpg

2yorunomomiji.jpg



この、御開帳されている『熾盛光如来』 は、
天台密教の修法『熾盛光法』の御本尊

平安後期創建以来、初めてのご本尊ご開帳と有り、
ここでお目にかかれるのはすごいこと!


・・・そして今回のライトアップは・・・


本堂より注ぐ光は御本尊の御心
光の色は御本尊を守護する『青不動』
天然記念物である楠や庭にあふれる光が、
宸殿に集まり、
多くの人へ行き渡るよう、天空に伸びる


その光に包まれる境内は、
佛国土を思わせる幽玄の世界へと誘います


2分に1回のクルーで、
お庭に光のショーが行われました


4syoureiin.jpg


私が感じたのは、
まず、仏の誕生が暖かな色をした光

そして悟りを得た時に、
庭の大きな菩提樹が照らされ、
そこから一気に庭全体に
「青不動」の青のイルミネーションが
庭一杯に散りばめられて、
思わず全ての人の口から「溜息」が・・・


この「溜息」こそが悟りを得た仏から聞いた
「言葉」ではないかなと感じました


正座して本堂内から真っ暗な庭を随分と長い時間眺めていました


そして堂内を進み、庭へ出て・・・・
『光と陰』と題しての奉納演奏、
ドビュッシーの【月光】を聞きながら園内を進みます


3yorunoniwa.jpg


そして本堂前にさしかかった時・・
本堂の脇から「天空」へ向かって一筋の光が放たれます!


6hikari.jpg


すごい!すごい!感動!!!

7kouzui.jpg



みんなの願い、想いが集められて
空へ登ってゆくように見えました


入館する時に拝観料と引き替えに、
「お願い」札を頂きました

それには「天変地異 沈静」「国家・国民繁栄」・・
などが書かれていて
一つ項目が空いてる部分に、自分のお願い事を書く・・・
そしてご本尊の如来様に供え、祈願するものです


私は「人が人を思えること」と書いてきました♪


寒かったけれど、心が温まった京都でした♪ありがとう♪



8tennkuu.jpg

トラックバック

トラックバックURL:
http://pitaka.blog31.fc2.com/tb.php/60-11c8cfb7

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。