2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大ちゃん(渡辺大之伸)・・・ありがとう!!

borb.jpg


1月4日朝・・・
京都のオーティス・レディング、ルーサー・ヴァンドロスと名高いボーカリスト,
【渡辺大之伸】さんがにお亡くなりになられました

享年48歳・・・
沢山の人に惜しまれて逝かれました

御家族の御意思により密葬のかたちがとられましたが、
通夜の夜、急な連絡に驚き、友人のGutti谷口氏とリハーサル終わりで、
取る物も取り合えず京都に車を飛ばし、最後のお別れをさせて頂きました

奥様にお聞きしたところ、
本人は入院はされていたものの、
前の晩も普通に就寝され、朝、看護婦さんが見に行かれた時には・・・

苦しまずに逝かれたそうで、少しホッとしました

本当にまるで寝ているようなお顔で、
今にも起きてきて笑いそうなお顔・・・


以前に会った時よりもずっとお顔がふっくらしていて、いつものあの「笑顔」でした

大ちゃんの印象は、いつもとぼけてて、でも本人は真剣で、
で、いつも・・・ニコニコの笑顔なんです(^^)

何か大変なことを頼まれても、大ちゃんのあの笑顔で頼まれると、
つい 「いいよ~~♪」 と答えてしまう、そんな人を和ませるような優しさをお持ちの人でした


674543349_145.jpg

ミュージシャンとしても素晴らしい功績を沢山残され、
よくテレビで耳にする CM や、
8・8ロックディ で Soul-Doo-Out という14人編成のバンドを率いてグランプリ受賞されたり、
現在は 「Dee-Cool Vocal Clinic」 をプロデュースされたり・・・と、
大ちゃんが残したものは沢山あります

1995年に、渡辺 大之伸、Funky松田、Jaye公山、Silky藤野の4人のコーラスグループ、
【ALL NATIONS】として、ダンカン林、グッチ谷口、五十川清らと一緒に、
私もバンドの一員として、活動させて頂きました

その時の 「楽しくもおかしいライブよもやま話」 は本当に沢山あります
ある意味で 「ムードメイカー」 だった彼はやはり人気者!

そして、大ちゃんに最後に会ったのは2006年12月・・・
毎回、【京都RUG】で行われる【Dee-Cool Vocal Clinic】のライブのバックを
ダンカン林、グッチ谷口、小林健治らと共に私もご一緒させて頂きました

その時の打ち上げの懐かしい写真です


この定例ライブで、ちょうど私の誕生日と重なった日、
大ちゃんがライブ終わりにケーキを用意しててくれた事もありました
素敵な想い出です。。。

このシリーズのライブも、久々に今年の4月に企画していたそうで、とても残念です・・・

 

一般弔問客の方のためには告別式の代わりとして
【渡辺大之伸氏 お別れの会】 が行なわれることになりました

【渡辺大之伸氏 お別れの会】

日時:2008年1月15日(火)19:00~
会場:LiveSpot RAG
ライブスポットラグ
〒604-8001
京都市中京区木屋町通三条上ル 京都エンパイヤビル5F
TEL&FAX 075-241-0446
問合せ:075-255-7273(秋葉)
    mail@ragnet.co.jp
      
付記:告別式に近い内容となる予定です
故人に捧げる演奏などは現在のところ予定されておりません
詳細については上記まで御問い合わせ下さい

との事です。。。

お時間のある方は、またお問い合わせの上、
ご参加をお願い致します


やすらかに・・・だいちゃん、いっぱい・・・ありがとう


大ちゃん

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。