2011 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山本太郎さんとのワンコリアフェスティバル

今回で第27回になる、ワンコリアフェスティバル!

毎年マッコルリを楽しみにしてゆくのですが、
今回のおすすめマッコルリ!!!
辛口、興味津々で2本即買してしまいました(^0^)/

マッコリ

今回も、怪しい雨模様の中、【超晴れ女】、何とかクリアしましたぞ!!

山本太郎さんの【夜をかけて】の映画のサントラの録音を
朴保と松藤英男(from甲斐バンド)とワタクシSassyTomoでレコーディングいたしました縁もあり、
太郎さんがステージで1曲歌っていただくことに!!

太郎さんと

楽屋で軽く音合わせをしていて、太郎さんが歌ってくださってたとき、
映画の主題歌を、主演の方が歌っている・・・
というのが、とても感慨深いものがありました。。。

と、同時に、この歌が心に染み入ってとても良いのです!
松藤さんとも同意見ですが「朴保が歌うよりいいね!」(^0^)/

封切になり、中之島公会堂へ見に行ったとき、
音楽:として、自分の名前が最後の方に(テロップって言うんですか?)
SassyTomo・・って出たときには
じぃ~~んってきちゃったりしたのも思い出したりで^^

当初1曲だけのつもりが、そのあとずっとONすてーじ!!
いやはや、かなり爆裂ステージでした!

ステージ終わってバンドメンバーとの歓談のひととき(^^)

歓談

【夜をかけて】の映画は大阪城が舞台でした
私の生まれ育ったのも大阪上すぐ近くで、毎日のように大阪城へ行ったものです
その大阪城をバックに記念撮影♪
ワンコリア

音楽とは縁を作り、円をえがいてゆくもの。。。。
妙なるかな良きかな(^^)
スポンサーサイト

こぼれおちるもの

こぼれおちるもの


少しづつ  少しづつ あたためてきたもの

重くなりすぎて  こぼれおちゆく

こぼれおちたものが  また 天へのぼって  降ってくる  


そして  また

少しづつ  少しづつ  重ねてゆく


くりかえすうちに   いつしか

夏も終わりを告げ   秋がやってきた

心が入れ替わり  清浄に 澄む季節 


また・・・新しく・・・何かが  始まる

今年の冷おろしライブ!

いつもは和風弁当をつつきながらの風酔のライブなのですが
今年はカレー?!

駅前だとは聞いていましたが、本当に改札を出たところだったので
まったく気がつかず、思わず表通りまで出てしまいました(^0^)
サザエさんですぅ(^^;)

F1000001.jpg
今年の冷おろしは、まったりとコクのある芳醇な感じ!

F1000004_20111009162326.jpg

リハーサルに頼んだビールがチェイサーとなってしまいました(^0^)」

F1000006.jpg

そうそう、これも日本酒から作った梅酒?!大吟醸!
これは美味しかったですね(^^)

F1000002_20111009162327.jpg

日本酒の何たるか~のお話が小林大将がして下さったりで美味しさの秘密もわかります♪
企画してお声がけくださったカルロスさん、おおきにです♪

F1000009_20111009162352.jpg F1000005_20111009162326.jpg

毎年、この企画を楽しみにして下さっているパーフェクト参加の
【某ライブハウスのオーナーのお母様】毎度毎度、感謝です!

F1000003_20111009162327.jpg

この日はインド人のオーナーのGoさんのお誕生日で
ハッピィバァスディのサプライズでケーキ付きでしたね^^

マスターとツーショットをたくさん撮ったのに、
自分の携帯では撮るのをすっかり忘れていて、画像が無くてごめんなさい(^^;)

マスターの今日のカレーはお肉とヨーグルトのカレーの二種類に、ご飯とナン!
意外に、カレー達と冷おろしも違和感なく、食も進みました(^^)

初めて来てくださったハバネロさん、ちゃんと帰れましたかしら?(^^;)

F1000010.jpg F1000008_20111009162352.jpg F1000007.jpg

来てくださった皆様、心地よく帰れたでしょうか?
ありがとうございました!

来年はどんなんかなーーーーーーー♪

グランドピアノ弾き語りライブ!

昨日は「十三's」(トミーズ)というお店で、
初めてグランドピアノだけでのSoloLiveをしました♪

エレクトリックピアノとはやはりかなりな違いがある

最近のエレピはタッチもアクションもかなり本物に近いが、
何が違うといったら・・・周波数

エレクトリックの場合は、調律もされてるわけだし、バイオンの変動が無い
響きも読みやすいし、音が響く偶然性は無いので、
その分演奏しやすいのはある

生ピアノの場合はちょっとした調律やダンパーペダルの効き具合でサウンドが大幅に変わってくる

その小屋、ライブハウス、ホールに備え付けのピアノの場合、
その響きに応じて、ピアノのクセを読み取って弾くので、
いつもとコードワークも変って来る

響きすぎる所は音を間引いて弾いたり、ダンパーペダルをハーフで踏んだりと。。。

昨日のピアノは少し調律がずれている分、よく鳴ったというか響きが広がるピアノでした

私はクラシック出身のくせに、ピッチとかずれていてもあまり気にならないんです
それはそれなりの良さと響きがあって、
その日その日の出会いのピアノが楽しかったりする(^^)

BOX席もカウンターも満員になって、
しかも、メジャーデビューする前の懐かしい昔のファンの方が来てくれたりと、
素敵な出会いがありました♪

出会いと偶然って不思議ですね(^^)

ママさんも美人さんでママさん目当てのお客様は多いのだろうなぁ。。。

また時々ここのピアノに会いに来ます・・ってライブします(^0^)/

京都や奈良など、遠いところからお越しくださったお客様、
用事済ませて駆けつけてくださった方、通りすがりで初めてお店に入ってきてくださった方、

ありがとうございました!

また次回お会い致しませう!!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。